【ダナン現地訪問!】ネオラボベトナムの新オフィスに行ってきた!

2016年のいま、ベトナムで最も熱いエリアの1つが中部最大の都市「ダナン」です。ハノイ・ホーチミンに続くベトナム第三の都市と呼ばれ、沖縄のような南国気候を持つIT注力地域として急速に存在感を高めています。

そんなダナンに「ネオラボベトナム」の新オフィスがついに完成。新年早々ながら、ネオラボの日本チームもその決起会に駆けつけるべく、先日にベトナムへ飛びました。今回はダナン訪問記としてお届けいたします。

スクリーンショット 2016-01-29 9.59.12

いざ成田空港を出発し、機内で約5時間半・・・

DSCN1061

・・・さあダナン国際空港に着きました。

DSCN1065

日本は真冬の寒さですが、ダナンはこの時期でも25℃前後ぐらいの南国気候。すぐに夏服モードに入ります。また夏が来た!We Love Summer!

 

では、このままネオラボベトナムの新オフィスに行ってみましょう!ダナンは空港から中心街まではタクシーで20分ぐらい、アッという間です。

DSCN1115

やはりダナンは街がきれいに整備されているな〜、道路も広いし交通量も少なくてストレスフリーですね〜。

 

交通渋滞もあまりないので、すぐに目当てのエリアへ到着してしまいます。

DSCN1112

ああ、ひさびさに来たな。ここが、ダナンソフトウェアパーク!

 

前回の訪問時、オフィスフロアは何もない真っ白なスペースだったけど、果たしてどうなったことやら。

DSCN1119

さあ、いよいよご対面(ドキドキ)

チーン、エレベーターが開いて、、、

お?

おおお!?

うおおおおおおお!!!!!!!!

P_20160118_133120

ネ・オ・ラ・ボ・ベ・ト・ナ・ム!?!? だ、と。

 

こ、これは・・・なんか すごい!! 新年ながらクリスマスツリーがまぶしく輝いている!!

20160128122527

ここは本当にベトナム??

 

と思ってしまうぐらいの完成度の高さ。ベトナムオフィス業界に新たな風を巻き起こしそう!(※注意※弊社はオフショア開発/IT事業者です)

P_20160118_122851

いやはや、ベトナムはITのみならず施工分野でも急成長中らしい、なかなかやりよるな。

 

あるメンバーは「ここで働きたい!帰りたくない!」と冗談半分・本気半分。まあ気持ちも分からなくない。

20160128122548

日本側とコミュニケーションをとりながら、ダナンオフィスで開発プロジェクトを進めている仲間たち。

 

ベトナム最先端のITエンジニアたちがどんどん集まってくるイノベーションセンターにしていきたいですね。

20160128122439

とにかく良さげな設備や家具がそろっています。しかもオフィスのトイレにはダナン初(!?)となる日本製ウォシュレットが設置されました。

 

これは日本人感覚でも快適に働ける空間です(いや、むしろ日本よりも快適なのではないだろうかと思ったり思わなかったり 笑)。

P_20160118_171744

さて、新オフィス完成の余韻に浸りながらも、とあるウエディングにお呼ばれしておりましたので、そちらにも行ってみましょう!

P_20150824_164943_LL

 

まだ時間があるので、すこし海岸線を散歩してみます。

P_20150824_173806_LL

 

海を見つめるネオラボのO氏。海岸線の向こうには何があるのでしょうか。

P_20150824_174953_LL

さあさあ、そろそろ式のお時間ですので身支度しながら行きましょう。

スタスタスタ

おっ

おお!すごいところでやってるな〜

ざわ・ざわ・ざわ

P_20160117_172249

これは、なんとまあ、豪華リゾートウエディング!!!

 

近年リゾート開発が急ピッチで進んでいると聞いてたが、ダナンにこんなホテルリゾートがあるなんて!!!

20160128122618

この式典によって、結果的にチームの何人かは結婚したい気持ちが急上昇することになりました。

ハッピーウエディング

また結婚式の二次会もダナン中心街の有名なバーで盛り上がりまくっていきます!

P_20160117_220205

おや??

気付いたら、ネオラボのH氏が「サタデー・ナイト・フィーバー」を意識したポーズを決めていました。もうノリノリです。いちおう写真も撮っておきましょう、パシャッとな。

P_20160117_220221

ちなみに1月28日がお誕生日で31歳になられました。ハッピーバースデー

最後に、ダナンの夜景です。

DSCN1146

 

夜の海岸線を眺めてリゾート開発地帯を見下ろしていると、ダナンも3-4年後には別の姿になってしまうんだろうな〜と思いにふけりました。

P_20160118_230153_LL

急成長の激流でひたすら右肩上がりベトナム。その中でも「ダナンの今」を目撃できていることに不思議な感覚を覚えます。まさに日本の高度経済成長期もこんなかんじだったのかなと。そんなことを思いながら、日本に帰国しました。

 

いま世界が注目するベトナムは高度経済成長期、過去20年間のGDP伸び率(年間平均)は「約7%」と圧倒的な成長を続けています。日本人口の平均年齢が約46歳である一方、ベトナム人口は約28歳!現地に行けば、若き社会の追い風を感じることでしょう。

 

文化・社会・経済・政治等、あらゆる背景から親和性を持つ日本とベトナムが21世紀のパートナーとして国際競争社会、グローバル経済を共に歩んでいくことを目指し、ネオラボはダナンでのオフショア開発事業に引き続き邁進してまいります。

 

[関連記事]
ダナンがベトナムでなぜ注目されているのか?成長率251%の裏側!(NeoLaBox)

[推奨参考記事]
ドイモイ30年 ベトナム改革さらに(The Chemical Daily, 2016.01.27)